第50回 京都水道展 に出展しました。

2016.11.16


京都水道展では、大規模地震への対策の重要性が高まる中、地震発生後も確実にバルブが機能し、被害の最小化、復旧の迅速化が可能となるバルブボックスの地震対策についてご提案いたしました。

熊本地震の被害調査を踏まえた地震対策として、「迅速にバルブを発見する」こと「バルブ操作に必要な情報を取得する」こと「確実にバルブを機能させる」ことの重要性を改めてご説明し、多くの皆様から高い評価をいただきました。

出展製品
仕切弁ユニット
急速空気弁ユニット
消火栓ユニット
・車道用、歩道用高機能デザイン
ユビキタス・タッチ
・水圧監視ユニット

確実なバルブ操作をサポートする急速空気弁ユニットをご提案しました。

ICタグを活用した効率的な管路管理の方法をご提案しました。

展示会:第50回 京都水道展
期 間:2016年11月9日(水)〜11日(金)*展示会は終了しています。
会 場:みやこめっせ(京都市勧業館)LinkIcon
主 催:一般社団法人 日本水道工業団体連合会LinkIcon