メンテナンス・レジリエンスTOKYO2015
プラントメンテナンスショーに出展しました。

2015.7.27


「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2015 プラントメンテナンスショー」では、熱を加えないメカニカルな金属補修「Mechanical Stitch(メカニカルステッチ)」を中心に、破損したボルト穴の補修に最適な「MSインサート」の展示や、熱を加えずに金属のクラック補修をする「MS工法」の実演も行い、多くの方から高い評価を頂きました。

熱を加えない金属クラック補修「メカニカルスティッチ工法」

メカニカルスティッチ工法は、熱を加えない工法のため硬化や残留応力がなく
2次損傷も防止する革新的なクラック補修です。

ボルト穴補修製品「MSインサート」

MSインサートは、破損したボルト穴を補修するための雌ねじパーツです。
外径のねじ山部が特殊な構造のため、抜けにくく母材に負荷を与えません。

ボルト穴補修製品の展示

MS工法の実演