日之出水道機器株式会社 |水道施設の維持管理の効率化


hinode_rogo.png

水道施設の維持管理の効率化


近年の水道事業は施設、管路の大更新時代を迎えています。一方で、市町村合併等による水道事業の統合、頻発する大規模地震等の緊急時への対応等、水道事業体を取り巻く環境が大きく変化しています。また、2004年には厚生労働省により水道ビジョンが策定され、「水道のアセットマネジメント」「水道事業の広域化」「技術の継承」「耐震化」など、長期的な視点に立った安定的な水運営に向けた対応が必要とされています。
当社はICTを活用した、水道施設の維持管理を効率化する様々な手法を提案致します。


上水道管理サポートシステム

ユビキタスタッチ

上水道管理サポートシステム「ユビキタス・タッチ ® 」は、ICタグが内蔵されたマンホールふたとスマートフォン(専用アプリをインストールしたおサイフケータイ)などのスマートデバイスを使用し、バルブ操作情報などの日常の維持管理情報をパソコンで効率よく管理するシステムです。
様々な管理情報の精度を向上できる上、日常点検の業務負荷を軽減できるため、アセットマネジメントの実践に活用いただけます。
*画像をクリックすると拡大表示されます。

日常の バルブ操作時

バルブ操作技術の継承を
サポート
4つのイラスト1.png
ベテランしか知らないような事でも、スマートフォンで確認できるので確実なバルブ操作ができます。

万が一の災害時

スムーズな応援活動を
サポート
4つのイラスト2.png
現場の被害状況や復旧状況を事務所のパソコンで確認できます。

日常の点検時

点検業務の効率化を
サポート
4つのイラスト3.png
過去の点検履歴がその場で確認できるので、すぐに現場に直行できます。

事務所での業務

管路情報の効率的な
管理・運用をサポート
4つのイラスト4.png
現場で更新した情報は、事務所のパソコンでもすぐに確認できます。



「おサイフケータイ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
「ユビキタス・タッチ」は日之出水道機器株式会社の登録商標です。

ICタグを搭載した仕切弁鉄ふた

次世代型バルブボックスカバー

地震などの災害時対策として他都市からの救助隊の応援作業が検討されていますが、バルブ操作などの誤操作をなくすために、他都市からの応援作業者の方々に対して被災地の仕切弁などのバルブ操作に関する基礎情報の提供が必要です。
次世代型バルブボックスカバーVDRシリーズは、ふた表面の視認性を高めて現場でのバルブの早期発見に効果的なだけでなく、ふた表面に情報プレートによるバルブ用途/閉栓方向/管口径を表示しているため、バルブ操作に必要となる基礎情報を緊急時に現場で把握でき、現場に対する事前知識の少ない作業者でも適切なバルブ操作を行うことが可能です。
現場でのバルブ操作の確実性を向上し、誤操作による計画外の断水予防、現場ノウハウの技術継承などに効果的です。



VDRtop.png










埋設管路の位置情報管理

マーカーロケーティングシステム

道路の下には水道管以外にもガス管や下水道管など多くのライフラインが敷設されています。マーカーロケーティングシステムは、複雑な埋設管の中から特定したい管のみを簡単に判別できるシステムです。
近年耐震性能を有した樹脂管が増加しているなか、金属探知機だけでは行えない管路の特定も容易に行え、管路台帳が最新の情報ではない場合でも、管路を正確に把握することができます。

イラスト.png